ジョージ・デュボス

デュボス氏はラモーンズ、キッドクレオール&ココナッツ、X・クラン、RunDMC、メリッサ・エザーリッジなど、多様なアーティストのアルバムカバー、シングルカバーの写真を300枚以上撮影、デザインしてきました。

彼の50件以上のプロジェクトがゴールドまたはプラチナムに値する賞を獲得しています。彼の最初の音楽関係の作品は自分で撮影、印刷したB-52’の ストリート ポスターでした。1978年でした。その2年後、その写真はB-52の デビューアルバムカバーになりました。

“デュボス氏はこの40年間で最も影響力のあるアルバムデザイナー”-2009年NYタイムズ紙。“HIP HOP フォトグラフィー のゴッド ファーザー”Bonafideマガジン(イギリス)。彼の写真、デザインは多くの高い評価を多く受けています。2017年にはAlbum Cover Hall of Fame の会員になりました。

アルバムカバーから音楽が聞こえるようにデザインすることが彼のポリシーです。

[sc name="George DuBose Bio Japanese"]