デヴィッド・スピンデル氏

デヴィッド・スピンデル氏は1941年8月31日生まれ、ブルックリンのフラットブッシュ地区で育ちました。大学卒業後、ニューヨーク市の写真家の元でアシスタントとして働き、1970年に自身のスタジオをニューヨーク市で開設しました。間もなく大手広告企業から仕事の依頼を受けるようになりました。仕事をこなしていくうちに彼の評価は次第に高くなっていきました。

メジャーリーグベースボールの仕事の依頼がきっかけとなり、スピンデル氏のシグネチャースタイルというものが作られていきました。彼は世界中で販売されているおびただしい数のベースボールポスターを製作し続け、そのポスターはアメリカ野球殿堂博物館に保管されています。ジョー・ディマジオ、ウィリー・メイズ、ミッキー・マントル、デューク・スナイダー、ヨギ・ベラ、フィル・リズートらのプロジェクトを依頼されました。

ジョン・レノンとオノ・ヨーコはダブルファンタジーのレコーディングセッションの撮影をスピンデル氏に依頼しました。彼の写真は多数の本で出版されており、またCD、ビデオ、ドキュメンタリーフィルム、ポスター、Why Hunger/Bermuda Tapes Appがライセンス化されています。スピンデル氏が撮影したジョンの写真をアルバム“JOHN LENNON ACOUSTIC”のカバーとバックカバーにヨーコが再プロデュースした際にスピンデル氏は大変感銘を受けました。カバーの写真の他にCDの小冊子にも彼の写真が使われています。

 

[sc name="David Spindel Bio Japanese"]