エイドリアン・ブートt

エイドリアン・ブート氏はイギリス人で、ミュージックフォトグラファーとして有名です。ブート氏は ネルソン・マンデラ、Freedom at 70、  ロジャー・ウォーターの The Wall in Berlin、ソ連での Greenpeace のLive Aidの主要フォトグラファーでした。

ブート氏の本にはBabylon on a Thin Wire と Jah Revenge (どちらもマイケル・トーマス共著)、ボブ・マーリーSongs of Freedom、Firefly: Noel Coward in Jamaica  、Midnights in Moscow: in the USSR with Billy Bragg Punk、 History of a Music Revolution、Reggae Explosion: The Story of Jamaican Music. (全てクリス・セールウィクツ共著)などがあります。

Songs of Freedomーボブ・マーリーエキシビション、The Ultimate Experienceージミ・ヘンドリックス、The Punk Exhibition、The Island 50 exhibitionなど、ブート氏は多くのエキシビション、イベントを監督、プロデュースしてきました。

ブート氏は新たなエキシビション、電子書籍、教育プロジェクトなどをWorld Photography Organizationと進めています。また、写真家のグループや友人とオンラインフォトエージェンシーを運営していますwww.urbanimage.tv.

[sc name="Adrian Boot Bio Japanese"]